赤い人の乱記

ΤСGとバンドの事を書いていきます。 人間性は参考になりませんが、レシピやレポートは参考になる記事を目指して、日々精進しようとする、とあるTCG灰人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐりーんぐりーん♪あおぞらにーはー…♪

今回は環境トップと言っても過言ではないデッキである「緑」のデッキタイプ考察。ただし、一応言っておくけど僕は考察が嫌いで苦手←
なので言葉足らずだったりするのはご愛嬌

「木星北斗型」
(北斗七星龍ジークアポロドラゴン)と、(木星神龍ノブナガードゼウシス)から強力なブレイヴを踏み倒してのライフアドを狙うデッキ。

ある種のぶっぱデッキであるが故に、ある程度コンセプトを実現出来ればどんな相手でも戦える
元々のデッキパワーに加え、剣刃編から(深淵の巨剣アビスアポカリプス)や(黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ)等の新規ブレイヴが登場したため再び注目を浴びているデッキタイプ。ブレイヴが増えれば増えるほど強くなっていくかもしれない

弱点としては序盤のハンドである程度ゲームの内容が決まってしまうことと、「なんでノブナガ北斗引くのにブレイヴ引かねえんだ!」状態

ちなみに「木星北斗」のことを「もくほく」って略すのが最近のマイブーム
なんだかうまいコーヒーが出てきそうな名前でね…w

「テンポ奪取型」
先攻で3コストコアブーストから次ターンの(砲凰竜フェニックキャノン)や(騎士王蛇ペンドラゴン)でテンポを奪っていく型。ちなみに僕はこのデッキをガンスリで使用している

アドバンテージを取っていくカードが多く採用されているので、同型を初めわりとどんなデッキにも柔軟に戦えるのが強み

弱点としては打点の少なさだったり、中盤以降の「うわぁ、超メイパロット引くんだけどぉー」状態くらいか

後、別名は紅蓮グリーンw

「アドバンテージ型」
オウゴンオニクワガー→コノハガニン→リーフシードラ
みたいな感じでテンポよく打点を稼いで行くデッキタイプ

木星北斗(略してもくほく)よりは安定していて、テンポ奪取型(通称紅蓮グリーン)よりは爆発力があるので、使いやすく、万人受けするかも知れない

弱点としては、一度テンポを崩されると厳しい上に、腐りやすくなるカードを多めに積まなければならないので、それに準じたデッキパワーの降下だろうか

今週は四国CSへ遊びに行くので皆さんよろしくです。

では皆さん、今週も1週間お疲れ様でした!よい週末を!♪(o・ω・)ノ))

PS、弱点が全て引き関連なことは内緒
スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 18:15:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レシピとか解説とか


流石に1ヶ月放置はまずいので繋ぎのための日記。ふぅ、危なかったぜぃ…

「ネクラ厳島」
ジェロニモンド2
要塞蟲ラルバ3
氷楯の守護者オーシン3
プリズモルフォ1
ヤミヤンマ3
シュライクン3
ソードール3

カタパシール3
オオヅノナナフシ3

光速三段突3
バーストブレイク2
マーク・オブ・ゾロ3
ストラングルフォッグ1
ドリームホライゾン3
双光気弾3
インビジブルクローク1

コンセプトは緑以外のデッキに対して柔軟に戦える白緑に多少緑メタに仕向けたデッキ。こういう構築大好き

Pick up

「氷楯の守護者オーシン」
赤全般、コントロール、ループなんかに刺さる
デッキのコンセプトがウィニーであるが故に入らない理由がない

「ソードール」
部分的にピーキーな1枚。白になれるウィニーでありがら、後述するマークオブゾロとストラングルフォッグの軽減になれるので採用。プリズモルフォもほぼ同じ意味合い

「マークオブゾロ」
ウィニー、ロービートを環境を仕留める1枚。コアカツで動いてきた相手を詰める時にも使う
これを手撃ちしたいがために紫の軽減を突っ込んだw

「ストラングルフォッグ」
緑に対しての解答。コアブーストをするデッキではあるが、流石に緑のコアブーストには追い付けないだろうと採用。地味に1コア弾ければいいときもある

そんくらいかなー

こんなこと言ってるけどスゲー眠いのさ
  1. 2013/04/23(火) 07:32:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。