赤い人の乱記

ΤСGとバンドの事を書いていきます。 人間性は参考になりませんが、レシピやレポートは参考になる記事を目指して、日々精進しようとする、とあるTCG灰人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

案外強いけど案外使われないカード。赤編

近頃はだんだん昼の時間が長くなって来ましたなぁ
てな感じでわりとのほほんしてるぐーたんです(・ω・`パフパフ

さて、今回は「案外強いけど案外使われないカードシリーズ」と題しまして、タイトルを読んで字の如く個人的に強いけどあんまり使われていないカードたちを挙げていこうと思います

「ティロック・ケファレ」
アタック時に合計で8000パンプさせる3コスブレイヴ。実は乱剣戦記発売直後は「あれ?これヤバイんじゃね?」とも思っていたカード

3コストなので?先1tで仁王立ちしてると流行りのオウゴンオニクワガーは殴ってこれません
ガグヅチドラグーンなどの激突持や、キンタローグベアーなどのBP参照での破壊効果持ちのスピリットにくっ付けると除去の幅が広がるのもミソ
まぁ、普通に+8000のダブルシンボルがぶん殴ってくるだけでも充分怖いんですけどね…

「クイックサンドドラゴン」
緑や同型に対してのテンポ奪取兼ガイミムスやさっき言ったティロックケファレなどを背負って殴ればアタッカーにもなる器用な奴
4コスト3軽減の癖に2個コアを乗っければBPが6000になる辺りも見逃せない
ただ欠点としてはターンが経てば経つほど腐りやすくなるので、ビートダウンでの投入が望ましいか…

「ワンケンゴー」
バースト登場時にはわりと採用率が高かったが、最近はめっきり見なくなった1枚…いや1匹?…
赤が得意なドロー潤滑を妨害するオーシンやザントライに対してかなり牽制役を買ってくれる
相手からすればかなりのノーサンキューだ
もちろんそれ以外にも先1tで6000の壁を突破できるカードなんてヘルブリンディとかミブロックソルジャーとかマミーラとかetc…ってうわわわわわーいーっぱいいるうううーけど環境にはいないから安心。ふぅー、危ないところだったぜ!

「皇牙獣キンタローグ・ベアー」
序盤のテンポ奪取をするもよし、終盤の役割破壊をするもよし、わりと万能な1枚…ん?これも1匹かよ…
緑を使っているプレイヤーさんなら分かるかもしれないが、どうだろう?先行2tでダンデラビットとゴクラクチョーを焼かれた気分は…。とまぁ相手の嫌がることを序盤から出来るのはいいよねと言うことで

地味に召喚時バースト誘発するときにライトブレイドラのような強化持ちが場にいる状態だと、BP5000までを焼くことが出来るのでバルカンアームズなどの5000ラインにも介入が出来るのもいい

んで、以上の理論に基づいて作ったデッキがこちら

「厳島ビート」
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード1
焔竜魔皇マ・グー2
烈の覇王セイリュービ1
皇牙獣キンタローグ・ベアー2
カグヅチドラグーン3
クイックサンドドラゴン3
ワンケンゴー2
ライトブレイドラ2

ガイミムス3
砲竜バル・ガンナー1
ティロックケファレ2

英雄皇の神剣1

シャイニングフレイム2
三札ノ術2
爆裂十文字1
甲竜封絶波2
絶甲氷盾2
ストームアタック2
救世神激覇2
双光気弾2
アイスエイジシールド2

いや、名前とか気にしないで…マジで…

てな感じで皆もマイナーになっちゃったカードをもっかい見直してみてね!
後、赤編ってことは別の色編があるかもしれないしないかもしれない
スポンサーサイト
  1. 2013/02/28(木) 08:10:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガンスリ使用デッキとその他デッキと酒と泪と男と女 | ホーム | ここは告知botじゃねえやい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatsuguren.blog117.fc2.com/tb.php/343-7411c3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。